使いやすさや作りに感動したWEBサイト

使いやすさや作りに感動したWEBサイト
使いやすさや作りに感動したWEBサイト

インターネットに繋げば、知りたいことがなんでも分かる魔法の箱

● 63歳 男性
インターネットに繋げば、知りたいことがなんでも分かる魔法の箱。それがPCだと思っていた私にとって、多くの辞書、図鑑、辞典サイトはとても有用なものでした。
とはいえ、大抵の場合は書籍よりも内容が薄かったり、WEB広告が多量にあったりして、その魅力は半減していました。

でも、無償で質と量を兼ね備えたものを提供するような酔狂な者もいないだろうから、これは仕方がないとずっと思っていました。

その思いを覆したのが、ウィキペディアです。
現在、ネット環境に繋がっている人なら、誰でも知っているウィキペディアですが、このサイトを初めて知った時の感動は、今でも覚えています。当初は日本語版もなく、そもそも質も量も大したものではありませんでした。

実は私自身も、同じようなユーザー参加型の辞書サイトを作ろうとしたことがあります。結局、ユーザーが集まらず、すぐに閉鎖しました。
そうしたこともあり、この手の辞書サイトはしばらく生まれないだろうと考えていました。
その私の理想を体現したのが、まさにウィキペディアだったのです。
無駄な広告やニュース、自己満足的な作りのない誰もが使いやすい辞書サイトです。

お役立ち情報

Copyright (C)2017使いやすさや作りに感動したWEBサイト.All rights reserved.